HomepageHelpEmail  
   

ホームページ
お知らせ
武田流について
日本綜武道連合会について
大会情報
掲示板
会員専用ページ
まめ知識
過去の大会結果
お問い合わせ

イベント情報

こちらでは、各種大会段審査会の模様をご紹介。



navi 第二回本部道場段審査会

6月24日(日)、本部道場におきまして、第二回本部道場段審査会が開催されました。合気道の初段・2段、および3段の各審査が実施されました。 30名を超える方々が受験。前回に続き、大人数による審査となりました。

<初・二段戦>
13時半に始まった審査会ですが、合気道、初段の綜合乱取試合、捕技乱取試合からスタート。2回目の受験の方も多いせいか、綜合乱取については、打ち・投げの応酬が、捕技においても比較的落ち着いて技をこなしている方も多かったのですが、 細かいところでのミスが目立つのが、初段戦。綜合乱取では間合いの取り方に問題も多く、お互いにけん制しあっている間は間合いが近めで、実際の打ちになると逆にちょっと遠くて、十分うちが届かずに浅いうちになっている試合が多かったようです。 この傾向は、2段戦でも似たような感じでした。
捕技では迷った挙句あれ?というような技が飛び出したり、よくあるケースですが、捕りの大捻りのつもりが、捕りの方が、外腕捻りと決め込んで受けの体制に入ろうとするなどの、ひゃっとする場面も散見されました。
私見ではありますが、初段・二段戦の試合を見ている限り、確かに変化技や大技が多いと見栄えはいいのですが、投げた後の体制が崩れたり、足体動作が正しくできていなかったりするケースもまだまだ見られるので、そこはもう少し基本技を大切に、 そして完成度の高い基本技を見せてくれた方がよかったのかな?と思う試合も多々ありました。

合氣道初段戦・捕技乱取 合気道二段戦・綜合乱取 合気道三段戦・綜合乱取

<三段戦>
さて合気道三段戦は、さすがに来週の学生選手権も控えているせいか、選手の動きはいい。
綜合乱取・捕技乱取共に、初・二段の試合とは、比べられない格段の違いを見せつけてくれるいい試合が展開されておりました。 力の差はほとんどなく、綜合では試合時間を目いっぱいかけて結果引き分けになるケースもありました。

合気道初段・捕技乱取 合気道初段・綜合乱取 合気道三段・捕技乱取

さて、来週には学生大会を控えております。出場される選手の皆さんにおいては、仮に今回昇段審査を受験された方々には、 短期間ではありますが、今回指摘された間の取り方など修正できるところはしっかり修正して、学生大会に臨んでいただきたいところです。 次の段審査は、9月。ということで、間はちょっと空きます。

 

≪--戻る--≫

 

 

DVD/ビデオも
好評発売中!

「試合う合気」体術編/「試合う古武術」武器術編
発売:
BABジャパン

体術編では、合気道と柔拳法、武器術編では、居合道と杖道について取り上げられております。
.....(more

本部道場
会員募集中!

本部道場では会員募集中です。 募集案内は、こちらのPDFファイル をどうぞ!

第42回学生合気道選手権大会

7/1(日)、第42回学生合気道選手権大会が開催されます。 詳細は、お知らせをご覧ください。

 

 

 

 

 

       
ホーム | お知らせ | 武田流について | 日本綜武道連合会 | イベント情報 | 掲示板 | 会員専用 | まめ知識 | 大会結果 | e-mail
Copyright(C) 1997 Office A1. All rights reserved. 無断転載禁止